任天堂は9月1日に放送した「Nintendo 3DS Direct 2016.9.1」の中で、『ピクミン』シリーズのニンテンドー3DS向け新作を発表しました。

新作は、宇宙飛行士のキャプテン・オリマーとピクミンたちが活躍する「横スクロールアクションゲーム」で、タッチペンで指定した場所にピクミンを投げて仕掛けを動かしたり、原生生物と戦ったり、あるいはお宝を運んでもらったりと、ステージごとの環境にあったピクミンたちの力を借りて仕掛けや原生生物を乗り越え、ゴールを目指すという内容。

赤ピクミンは火に強い、青ピクミンは水が得意、黄ピクミンは高く投げられる・電気に強いといったこれまでのピクミンたちの特徴も健在です。原生生物の代表格であるチャッピーも登場しています。

マルチタスクが要求されて複雑になった『3』から一転して、新作はピクミンの個性を活かしながら進むシンプルな作りとなりました。

何でもかんでも横スクロールアクションにしてしまうのはどうかと思いますが、『スーパーマリオ』に代表される、誰もが知る基本的なゲームジャンルの1つですし、従来のAIアクションは難しそうだと敬遠する層にとっては、これが『ピクミン』の魅力を知るきっかけとなるかもしれません。

3DSで初めて横スクロールアクションとなって登場する『ピクミン(仮称)』は2017年発売予定。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly