Warren Spector 氏が率いる Junction Point が手がけた、ミッキーマウスを主人公とするアクション・アドベンチャー『Epic Mickey (エピックミッキー)』。

『2』の販売不振やスタジオの閉鎖に伴って、残念ながらシリーズは中断してしまうこととなりましたが、先日明らかになった『Epic Donald』に続いて、ディズニーが『2』以降もシリーズ化を目指していたことが分かる、キャンセルされたスピンオフ作品のコンセプトアートが発掘されています。

『Epic Disney Racers』と呼ばれるこのゲームは、『Epic Mickey』に登場するミッキーやオズワルドなどのキャラクターから、ミニーマウスやスクルージおじさんなどのディズニーキャラクターが少なくとも登場予定でした。

ミッキーは『エピックミッキー』本編と同じく「魔法の筆」を手に持ち、相手をジャマする能力があることを思わせたり、また2人乗りマシンも登場していたりと、もしゲームが完成していれば『マリオカート ダブルダッシュ』のようなアクションレースになっていたのかもしれません。

ミッキーたちディズニーキャラクターが登場するレースゲームというと、レアがN64で開発した『マリオカート』や『ディディーコングレーシング』ライクな『ミッキーのレーシングチャレンジUSA』という作品もありました。

ディズニー エピックミッキー2:二つの力
メーカー: スパイク・チュンソフト
開発: Junction Point(Wii版)/Heavy Iron (Wii U版)
ジャンル: アクションアドベンチャー
発売日: 2013-09-26
プレイ人数: 1-2人
対応: Wii, Wii U

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly