Nintendo Entertainment System: NES Classic Edition

先月任天堂から欧米向けに発表された、海外ファミコン「NES (Nintendo Entertainment System)」の復刻版『NES Classic Edition』

11月に発売される、手のひらに乗るミニチュアとして再現されたNES本体には、『スーパーマリオブラザーズ』や『ゼルダの伝説』など名作が30本あらかじめインストール。

またこの本体用のコントローラは、Wiiリモコン用の拡張コントローラとしても使用することができ、Wii や Wii U のバーチャルコンソールを遊ぶ際にこのコントローラを用いて当時の操作感で楽しむこともできます。

画面表示にDbDモードや、CRTモードを選択可能

懐かしさを感じられる点は他にも。任天堂カナダでコミュニケーション・マネージャーを務める Julie Gagnon 氏がラジオ番組で語った情報によれば、『NES Classic Edition』は画面表示モードを切り替えることが可能です。

この復刻本体はHDMIケーブルでテレビに接続しますが、くっきりしたピクセルパーフェクトモード(DbDモード)に加えて、当時のブラウン管テレビ(CRT)を再現した画面比率4:3のモードで遊ぶことができるそうです。

画面表示の切り替え機能は、今のところ従来のファミコンVCには搭載されていないので、当時を振り返る『NES Classic Edition』ならではの体験となりそうです。

[追記]
9月30日、国内の任天堂から「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」を11月10日に発売すると発表がありました。日本のファミコンをコンパクトにしたもので、海外版と一部異なる30タイトルを収録。

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 【Amazon.co.jp限定】 オリジナルポストカード(30枚セット)付
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ
メーカー: 任天堂
発売日: 2016-11-10
プレイ人数: 1-2人
映像出力: 720p、480p
音声出力: HDMI端子からのリニアPCM2CH出力
備考: 本品を使用するには電源供給用のUSB機器が必要です
特典: 【Amazon.co.jp限定】 オリジナルポストカード(30枚セット)付

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly