いよいよ夏本番。海、山、花火、プール、旅行…などなど楽しいこと盛りだくさんの夏休み時期ですが、目的地までの移動時間や家にいてのんびりくつろぐ時間、寝苦しい夜などの時にゲームはいかがということで、任天堂がオススメの3DSソフトを紹介しています。

夏休みにおすすめ!男の子向け新作3DSソフト

国内任天堂は「男の子向け新作3DSソフト」というくくりでオススメを紹介。『妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ』『パズドラクロス 神の章/龍の章』『ドラゴンボールフュージョンズ』『星のカービィ ロボボプラネット』『マリオ&ソニック AT リオオリンピック』といった新作ソフトが紹介されています。

店頭では「Nintendoソフトカタログ 2016 SUMMER」が無料配布中。カタログでは、さらに多くのWii Uも含めた新作ソフト情報やゲーム機本体、amiiboの情報が掲載されています。

たとえば10年ぶりの完全新作として発売された『カルドセプト リボルト』や、『ショベルナイト』など。これから発売される『メトロイドプライム フェデレーションフォース』の情報も載っています。

任天堂アメリカはジャンルごとにオススメソフトを紹介

任天堂アメリカも、この夏おすすめの3DSソフトを紹介。彼らはジャンルごとにまとめています。選ばれるのも納得の定番タイトルが揃いました。

Nintendo’s Summer Gaming List

任天堂が公開しているリストなので自社タイトルや注目の大型タイトルに偏りがちですが、ソフトメーカーからも『逆転裁判6』や『牧場物語 3つの里の大切な友達』『世界樹の迷宮V 長き神話の果て』といった人気シリーズの新作も発売されていたり、定番ソフトもお買得価格になっていますし、お気に入りの1本を探してみるのもいいのではないでしょうか。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly