このところ『Yooka-Laylee』や『FreezeME』といったタイトルによって、任天堂やレアが発売してきたN64時代の箱庭3Dアクションがジャンルとして復活しつつあります。彼らよりも前の2013年に発表、Kickstarter による資金調達が行われた『A Hat in Time』も、β版がリリースされるなど完成が近づいてきました。

他プロジェクトが延期され、ファンが失望するのを見てきた経験から、完成の目処がつくまでは発売時期を言わないようにしてきたというデベロッパーの Gears for Breakfast ですが、遂にそれを言える段階まで開発が進行。

具体的な発売日まではまだ定かではないものの、現在の開発状況から見て「2017年」には発売できる見通しであると Kickstarter ページで明らかに。

hat_in_time_table

最新の更新で、開発状況を公開し、開発が最終段階に入っていることを明かした Gears for Breakfast。大きく4つのワールドがあるうち、最後の Sand ‘n Sails も残すところ後半分まできています。製品版配信後には、無料DLCとして、2つの追加エリアも予定。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly