決算発表に合わせて任天堂が公式サイトで公開している販売データが更新され、2013年に発売された Wii U 用ソフト『スーパーマリオ 3Dワールド』とニンテンドー3DS用ソフト『トモダチコレクション 新生活』の累計販売本数が、2016年6月末時点で累計500万本を突破したことが明らかになりました。

両ソフトは、2016年3月末時点で500万本にリーチがかかっていました。この3ヶ月で『トモダチコレクション 新生活』は11万本上乗せして509万本に、『スーパーマリオ 3Dワールド』は19万本加えて501万本となりマイルストーンに到達。

任天堂の3DSソフトとしては8本、Wii Uソフトとしては4本目の大台達成です。

任天堂ソフトは長く売れ続けるソフトが多いので、現在490万本の『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』や488万本の『ルイージマンション2』、442万本の『Splatoon (スプラトゥーン)』あたりは、年度内に500万本に達しそうです。

スーパーマリオ 3Dワールド
スーパーマリオ 3Dワールド
メーカー: 任天堂
開発: 任天堂
発売日: 2013年11月21日
ジャンル: 3Dアクション
プレイ人数: 1~4人
対応: ニンテンドーネットワーク

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly