25周年を迎えたソニックの新作がセガから2タイトル(Sonic Mania, Project Sonic 2017)発表されていますが、2016年内も家庭用ゲームでソニックの姿を見ることができます。

1つは日本でも10月に発売される『ソニックトゥーン ファイアー&アイス』。もう1つは『LEGO Dimensions』です。『グレムリン』や『E.T.』らと共に、WAVE 7 として『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』がLEGOの世界へやってきます。

11月に発売される「Sonic The Hedgehog Level Pack」では『ソニック』シリーズからグリーンヒルやエメラルドコースト、ラビリンスなどを含むロケーションのステージを遊ぶことが可能。パックにはソニックのミニフィグとプロペラ飛行機の「トルネード」、『ソニック&オールスターレーシング』に登場する「Speedster」が収録されています。

Lego_dimensions_Sonic_Level_Pack

2つのマシンは通常形態も含めてそれぞれ全部で3種類に作り変えることができるレゴらしい仕組みも。「Speedster」はブルータイフーン号とモトラに、「トルネード」はガニガニと「Eggcatcher」を作ることが可能です。

公開されたトレーラーでは、レゴとソニックが見事な融合を果たした様子を見ることができます。レゴの世界になってもちゃんとソニックです。最後にはスーパーソニックの姿も。

ソニックトゥーン ファイアー&アイス
メーカー: セガゲームス
開発: Sanzaru Games
ジャンル: アクションアドベンチャー
発売日: 2016-10-27
プレイ人数: 1-2人

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly