任天堂ヨーロッパは26日、Wii U ニンテンドーeショップで好評配信中のダウンロード専用ソフトについて、この秋ディスク版を発売すると発表しました。

9月30日に発売される第1弾は『FAST Racing NEO』と『SteamWorld Collection』。任天堂はインディーデベロッパーとの良好な関係および今後のサポート継続を強調します。

FAST Racing NEO:DLC「NEO Future Pack」を収録

ドイツのデベロッパー Shin’en Multimedia 開発の『FAST Racing NEO』は、近未来を舞台に繰り広げられる、『F-ZERO』を思わせる超高速なSFレーシングゲーム。

ディスク版発売のタイミングで追加コンテンツ「NEO Future Pack」がリリース予定で、ディスク版にも予め収録されるこのDLCでは、新たに8つのコースを遊ぶことが可能。8月の Gamescom でお披露目されるということです。

SteamWorld Collection:SteamWorld Dig と SteamWorld Heist が1つに

スウェーデンのデベロッパー Image & Form の『SteamWorld Collection』は、採掘アクションアドベンチャー『SteamWorld Dig』と、世界観を共有する最新作のターン制ストラテジーゲーム『SteamWorld Heist』の2タイトルをを1パッケージにしたコレクション。

6月に Image & Form の『SteamWorld Bundle』がドイツのレーティング機関 USK の審査を通過していましたが、これを指していたのかもしれません。

『SteamWorld Heist』にはDLC「The Outsider」が予め収録されており、ディスク版でたっぷり楽しむことができます。

なお『SteamWorld Heist』は9月30日より単品がニンテンドーeショップで配信開始予定で、8月の Gamescom にて Wii U 版の出展も行われるということです。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly