GfKによる最新のUKチャート(2016年7月17日~7月23日週)が発表され、『LEGO スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が4週連続首位を達成し、『LEGO Batman 2: DC Super Heroes』が持つレゴゲーム記録に後1週まで迫ったことが明らかになりました。

新作発売が無く、サマーセールの動きも落ち着いた今週は総販売本数が3割近く下落。1位の『LEGO スター・ウォーズ/フォースの覚醒』も前週比で39%減少しています。他には『FIFA 16』が13%ダウン、『Overwatch』も1ランク上げながら売上は30%ダウンなど軒並み数字を落としています。

Pokémon GO 効果で旧作がトップ40に復帰

前週3位でデビューした『モンスターハンタークロス』は6ランクダウンで9位でした。

他では世界各地で吹き荒れる『Pokémon GO』の影響がUKの家庭用ゲーム市場にも現れ、トップ40内にポケモンタイトルが3タイトル再ランクイン。

『ポケットモンスター オメガルビー』が17位、『ポケットモンスター アルファサファイア』が24位、『ポケットモンスター Y』が29位に入りました。3DSチャートではここ数週上昇を見せていた『ポケモン』が、遂にトップ40内にまで復帰。

その他任天堂関連タイトルでは『マリオ&ソニック AT リオオリンピック』が18位に浮上。『トモダチコレクション新生活』は28位。また『New スーパーマリオブラザーズ 2』が圏外から27位に、『Minecraft: Wii U Edition』は35位、『妖怪ウォッチ』は40位に復帰し、ポケモンも含め8作がトップ40に入りました。

『Pokémon GO』はUKで14日にリリース。今週のチャートは『Pokémon GO』の恩恵を1週間丸ごと受けた初めての週で、今後も『ポケモン』関連タイトルや3DS本体、あるいは任天堂市場全体に相乗効果が現れることが期待されます。

UKチャート トップ20: 2016.7.17 ~ 7.23

  1. (1) LEGO STAR WARS: THE FORCE AWAKENS – WARNER BROS. INTERACTIVE (-39%)
  2. (7) FIFA 16 – ELECTRONIC ARTS (-13%)
  3. (4) OVERWATCH – BLIZZARD (-30%)
  4. (5) GRAND THEFT AUTO V – TAKE 2
  5. (6) DOOM – BETHESDA SOFTWORKS
  6. (2) UNCHARTED 4: A THIEF’S END – SONY COMPUTER ENT.
  7. (8) CALL OF DUTY: BLACK OPS III – ACTIVISION
  8. (9) ROCKET LEAGUE – 505 GAMES
  9. (3) モンスターハンタークロス – カプコン
  10. (16) MINECRAFT: XBOX EDITION – MICROSOFT
  11. (14) STAR WARS BATTLEFRONT – ELECTRONIC ARTS
  12. (10) LEGO MARVEL AVENGERS – WARNER BROS. INTERACTIVE
  13. (20) FALLOUT 4 – BETHESDA SOFTWORKS
  14. (23) LEGO JURASSIC WORLD – WARNER BROS. INTERACTIVE
  15. (35) MIRROR’S EDGE CATALYST – ELECTRONIC ARTS
  16. (27) HOMEFRONT: THE REVOLUTION – KOCH MEDIA
  17. (–) ポケットモンスター オメガルビー – 任天堂/ポケモン
  18. (24) マリオ&ソニック AT リオオリンピック – 任天堂
  19. (33) MINECRAFT: STORY MODE – TELLTALE GAMES
  20. (25) MINECRAFT: PLAYSTATION EDITION – SONY COMPUTER ENT.

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly