任天堂は22日、ニンテンドー3DS用ソフト『メトロイドプライム:フェデレーションフォース』に収録されているモード『メトロイドプライム:ブラストボール』の体験版を、ニンテンドーeショップでリリースしました。価格は無料。

本編攻略へ向けた訓練プログラムとして用意される『メトロイドプライム:ブラストボール』は、3対3のチームに分かれ、巨大なボールを撃って相手ゴールに押し込むルールの宇宙競技。

体験版ではローカルだけでなく、ダウンロードプレイやオンラインマルチプレイも楽しむことができます。また『amiibo』へ対応しているのでスキン変更を行えるほか、New3DSで追加されたボタンを活用する操作にも対応。発売前にしっかりと操作を覚えることができます。

欧米で21日に先行リリースされましたが、日本でもこれに続いて22日より配信が開始。国内任天堂によると、この体験版のオンラインマルチプレイは9月末まで期間限定で楽しめるとのこと。10月以降は製品版でオンラインマルチプレイをお楽しみください。

本編の『メトロイドプライム:フェデレーションフォース』は2016年8月25日に発売予定。eショップではあらかじめダウンロードも始まりました。

メトロイドプライム フェデレーションフォース
メーカー: 任天堂
開発: Next Level Games、任天堂
ジャンル: ファーストパーソンアドベンチャー
発売日: 2016-08-25
プレイ人数: 1-4人(ブラストボール:最大6人)
対応: 3DS拡張スライドパッド、インターネット、ローカルプレイ、ダウンロードプレイ(ブラストボールのみ)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で