任天堂は8日、Wii U 用ソフト『Splatoon (スプラトゥーン)』の更新データ「Ver.2.10.0」を配信しました。緊急配信となった今回の更新データは、6日の「Ver.2.9.0」後より発生している透明化バグを修正するもの。

対戦に重大な影響をおよぼす深刻なバグで、かつ再現性も高い問題であったため、早期の対応となりました。データ配信に伴って、13時50分〜15時30分頃にかけてサーバーメンテナンスも実施されています。

アップデートに必要な容量は「30MB」。購入後初めてアップデートを行う場合は「839MB」の空き容量が必要です。

Ver. 2.10.0 [2016.7.8配信]

  • 対戦に関する問題の修正
    • 対戦中、実際にはステージ上にいるはずのプレイヤーが、ステージ外の何もない空間に浮かんでいるように見えることがある不具合を修正。

また今回とは別件で、『スプラトゥーン』では12日の朝9時頃から11時ころにかけてサーバーメンテナンスが予定されています。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly