Wii(「Wiiリモコンジャケット」同梱)ついに自分用のWiiが到着です。
他の家族の分はあるのに、一番コアな任天堂ファンのはずの自分用は今まで無かったんですね。

発売からここまで長く新ハードを買わずに居たのは初めてです。これでは任天堂ユーザー失格だわ。

購入に至った経緯としては、忘年会用にと今更ながらに「Wii Sports」やろうぜ!というその場のノリによる勢いで。ドラクエ10もWiiでの発売が決まった事だし、何故かソフトだけは家にあるし、そろそろ自分用にも買って良いかと脳内審議でOKが出たので。

普段は1人でするのにリモコンも揃えてしまいましたよ。ええ。だって、みんなでやるんだから無いと出来ないし、買わなくちゃいけないんですが。しかし意外と高いぜ、リモコン+ヌンチャク 。コントローラって今までのもこんなにしたっけ?と少し驚いた。これ2つ買うとゲーム買える値段になるんですよね。多人数プレイ推奨ハードなんだから、この辺はどうにかして欲しいなあと思いました(4つとも壊れない限りもう買い足す事は無いんだろうけど)。セットで3500円くらいにするとか、本体に2つは同梱してくれるとか。この辺は任天堂らしくない。

で、今更の「Wii Sports」
リモコンを使っての疑似体験が凄いですね。5つの競技(テニス、ベースボール、ボーリング、ゴルフ、ボクシング)が収録されていて、その中からテニスとボーリングを中心に遊びましたが、操作が直感的で誰でも出来るので、かなり盛り上がる!動かなくても良いのに無駄に綺麗なフォームで投げてみたり、ラケット振ってみたりと、外野も楽しめます。

問題点は、部屋がある程度広くないとキツキツなことだ。特にうちだと厳しかった。広いリビングで、かつ大画面テレビでやると一層盛り上がりそうです。

これからお正月に親戚が集まる時にでも、あるいは普段のホームパーティーなんかでも楽しめると。子供だけじゃなく、親御さんも含めて楽しむ事を想定してデザインされているのは、対象年齢が5歳〜95歳の任天堂ならでは。

HD機が苦戦している中で、性能で劣るWiiの方が大画面に対しての相性が良かったり、リビングに置いて貰いやすいというのは、何とも皮肉な感じですね。

ただ、ゼルダマリオがあるにしても、サードパーティも含めて1人でじっくりというゲームが不足していそうなのがやや不満。そういうのをやりたければPLAYSTATION 3Xbox 360を楽しんで下さいということなのかもしれないけれど。

GCソフトをやる場合にもいちいちWiiメニューが立ち上がったりと、他にも細かい不満点もぽつぽつありますが、まあそれほど大きくは気にならない。今のところは。今のところは。

とかなんとかいって、Wiiスポーツに思いの外熱中してしまったのか腕が相当だるいです。1人でやると切ないので他のゲームしよう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で