GfKによる最新のUKチャート(2016年6月26日~7月2日週)が発表され、映画の再現だけでなく前日譚となる新ストーリーやマルチビルドシステムなどを搭載して進化した『LEGO スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が、総合チャートで初登場1位を飾ったことが明らかになりました。

『LEGO スター・ウォーズ/フォースの覚醒』はLEGOゲームとして9作目のUKチャート首位を獲得。初動の規模としては、LEGOゲームの中で『Indiana Jones』『Marvel Super Heroes』『Batman』に次いで“4番目”の記録でした。

また『スター・ウォーズ』関連ゲームとしても『Battlefront』や『The Force Unleashed』『Episode 3 – Revenge of the Sith』に次ぐ“4番目”の初動セールスを見せたということです。

先週まで1位の『Doom』は3ランク下げて4位となる一方で、売上を伸ばした『FIFA 16』は順位をキープして2位。『Overwatch』は1つ上げて3位でした。『Uncharted 4: A Thief’s End』は2ランク下げて5位。

6位は初登場タイトル。スクウェア・エニックスの『スターオーシャン5』がこの位置でデビュー。7位『Rocket League』は売上増を達成していますが1つ順位を下げています。8位『GTA V』を挟んで9位も新作、Talltale Gamesの『7 DAYS TO DIE』がここに入りました。

その他の新作としては SF アクションRPG『The Technomancer』が13位に、パッケージ版の発売された『Minecraft: Wii U Edition』が18位に入っています。

任天堂関連タイトルでは『マリオ&ソニック AT リオオリンピック』が先週より4ランク上げて26位に。『トモダチコレクション新生活』はトップ40圏外から35位に復帰しています。

UKチャート トップ20: 2016.6.26 ~ 7.2

  1. (–) LEGO STAR WARS: THE FORCE AWAKENS – WARNER BROS. INTERACTIVE
  2. (2) FIFA 16 – ELECTRONIC ARTS (+17%)
  3. (4) OVERWATCH – BLIZZARD (+9%)
  4. (1) DOOM – BETHESDA SOFTWORKS (-17%)
  5. (3) UNCHARTED 4: A THIEF’S END – SONY COMPUTER ENT. (-19%)
  6. (–) スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness- – スクウェア・エニックス
  7. (6) ROCKET LEAGUE – 505 GAMES (+20%)
  8. (5) GRAND THEFT AUTO V – TAKE 2
  9. (–) 7 DAYS TO DIE – TELLTALE GAMES
  10. (12) TOM CLANCY’S THE DIVISION – UBISOFT
  11. (9) RATCHET & CLANK – SONY COMPUTER ENT.
  12. (7) CALL OF DUTY: BLACK OPS III – ACTIVISION
  13. (–) THE TECHNOMANCER – FOCUS HOME INTERACTIVE
  14. (20) EA SPORTS UFC 2 – ELECTRONIC ARTS
  15. (8) STAR WARS BATTLEFRONT – ELECTRONIC ARTS
  16. (14) MINECRAFT: XBOX EDITION – MICROSOFT
  17. (13) LEGO MARVEL AVENGERS – WARNER BROS. INTERACTIVE
  18. (–) MINECRAFT: WII U EDITION – 任天堂
  19. (10) UEFA EURO 2016 PRO EVOLUTION SOCCER – KONAMI
  20. (16) DESTINY: THE TAKEN KING – ACTIVISION

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly