任天堂は23日、Wii U版『Devil’s Third(デビルズ サード)』のオンラインモード「マルチプレイ」を、2016年12月29日をもって終了すると発表しました。またサービスの終了に伴い、ゲーム内有料アイテム「金の卵」の販売も、2016年6月27日13時をもって終了となります。

『デビルズ サード』は2015年8月4日に発売された、板垣伴信氏が率いるヴァルハラゲームスタジオが手がけるサードパーソン・シューティング・アクションゲーム。

元テロリストの主人公「アイヴァン」を操作して宇宙基地の奪還を目指すオフラインの「ソロプレイ」モードと、最大16人が参加してクランの拡大を目指すオンラインの「マルチプレイ」モードが収録されています。今回サービス終了が発表されたのは、オンラインの「マルチプレイ」モード。

主要モードが1つプレイ不可になるということで、まずダウンロード版の価格が改定。その後有料アイテムの販売終了、年内にオンラインサービスの終了という流れ。

なおオンラインマルチプレイに関してはネクソンがPCで『Devil’s Third Online (デビルズサードオンライン)』を展開中。まだまだ本シリーズのオンラインマルチプレイを楽しみたいという方は、そちらを利用するという選択肢があります。

WiiU版『デビルズサード』 オンラインサービスの終了までのスケジュール

ダウンロード版の価格改定:2016年6月24日(金)10:00
「金の卵」の販売終了(※1):2016年6月27日(月)13:00
オンラインサービス「マルチプレイ」の終了(※2):2016年12月29日(木)13:00
※1 「金の卵」の有効期限は、購入後180日以内
※2 オンラインサービス終了後も「ソロプレイ」は引き続き利用可能

Devil’s Third(デビルズ サード)
メーカー: 任天堂
開発: ヴァルハラゲームスタジオ
ジャンル: サードパーソン・シューター
発売日: 2015-08-04
プレイ人数: 1人(通信プレイ時:最大16人)
対応: インターネット

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly