Wii U と NX、かつてゲームキューブと Wii で発売された『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』と同じように2機種に対応する任天堂『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』ですが、当時とは違い、ゲーム内容や体験は同一のものが提供されるようです。ただし、ビジュアルには違いが出て来るようですけれど。

Eurogamer のエディター Tom Phillips 氏は、任天堂・青沼英二氏からのコメントだとして、Wii U 版と NX 版とでは同一のゲーム内容、あるいはゲーム体験になると明らかにしました。2機種間の違いはビジュアルのみであると。

具体的にどこがどう変わるのかという部分までの言及はありませんが、おそらく Wii U よりパワフルなマシンであると思われる NX で遊ぶ場合、解像度やテクスチャ、表示オブジェクトの向上といった部分は期待できると思われます。また、コントローラの形状も変わってくるでしょうから、同じ内容・体験とはいっても遊んだ後の印象もそれぞれで変わってくるかもしれません。

任天堂は2006年、ニンテンドーゲームキューブ(NGC)と Wii で『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』を発売。『トワプリ』の場合は、左右反転や操作系等の違い(ゲームキューブコントローラのボタン操作と Wii リモコンによる一部モーション操作)のほか、Wii版のみ16:9のワイドサイズに対応していました。

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は2017年、Wii U/NXで同時期に発売予定です。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly