Activisionは1日、「Toys-to-Life」カテゴリの人気シリーズ『Skylanders』の最新作『Skylanders Imaginators』を北米で2016年10月16日に発売すると発表しました。

対応プラットフォームはXbox One/Xbox 360/PS4/PS3/Wii U。今年は据置ゲーム機に絞っての発売。

開発は、ほぼすべてのシリーズ作を手がけるToys For Bobが担当。今年の新作では、プレイヤー自身が初めて、外観から能力、アビリティ、名前、キャッチフレーズ、音楽テーマその他に至るまでスカイランダーズをクリエイトできるのが最大の特徴です。

Skylanders_Imaginators_02

昨年の『Skylanders SuperChargers』では、商業的にうまくいかなかったActivisionですが、今年はクリエイト要素を搭載。プレイヤーの想像力次第で、自分だけのキャラクターを作成できます。新キャラも20体、ヴィランも11体が登場。いつものように、過去作品のスカイランダーズフィギュアも利用可能です。

最新のリリースによれば、『Skylanders』シリーズは2011年以来2億5000万体の関連トイを販売し、総販売金額は30億ドル規模。『Skylanders』自身、前作セールスが不振だったことや、『Disney Infinity』の離脱を受けてぐらつきが見える「Toys-to-Life」市場ですが、このジャンルのポテンシャルを確信しているとActivision。

CEOのEric Hirshberg氏は『Skylanders』がこの急成長したカテゴリを生み出し、誕生から5年で、史上11作目の最も成功したゲームフランチャイズとなっていると強調します。最善の戦略とは、ジャンル内で最高の、最も革新的なゲームを制作することだと述べています。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly