昨年3DSでギアーズライクなシューター『IRONFALL -Invasion-』をリリースしたデベロッパーVD-Devが、新作プロジェクトとしてレーシングゲーム『RISE: Race The Future』を発表しました。リリースは2016年冬を予定。

対応プラットフォームはPS4、Xbox One、Wii U、3DS、PC (Steam)、そして任天堂の次世代ゲーム機「NX」が、将来的に計画されています。モバイル向けにもiOS/Androidで配信予定。

本作に登場する近未来的なカーデザインの設計は、Wモーターズの「ライカン・ハイパースポーツ」や「フェニア・スーパースポーツ」などを手がけたプロのカーデザイナー Anthony Jannarelly 氏が担当。技術的にも進化したテクノロジーが採用された次世代レーシングカーとなっており、これまでにないレースを体験できるということです。

現実的であることを目指すシミュレーター寄りのレースゲームでは体験できない特徴を持つレースに仕上がっているでしょうか。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly