バンダイナムコエンターテインメントから6月9日に発売予定の、PS4『PROJECT CARS PERFECCT EDITION』(開発元:Slightly Mad Studios)。いよいよ国内発売が迫ってきましたが、収録される全125車種のうち、本作のパッケージデザインにも採用されているPagani Huayra BC に焦点を当てたスペシャルPVが新たに公開されています。

スペシャルPVでナレーションを担当しているのは、声優・古谷徹さん。古谷さんといえばカーグラフィックTVのナレーションでもおなじみですが、映像はまさしくその番組が意識された作りに。

また古谷さんの代表作の1つである『機動戦士ガンダム』、アムロ・レイからのセルフパロディも多数。

「こいつ…、動くぞ!」「やってやる、やってやるぞ!」「悔しいけど、僕は男なんだな」といった原作ままの台詞から、

「このブレーキは伊達じゃない!(νガンダムは伊達じゃない!)」「僕が一番うまく、ウワイラBCを使えるんだ!(僕が一番うまくガンダムを使えるんだ)」「僕は、この車を買いたい(僕はあの人に勝ちたい)」「エコだよそれは(エゴだよそれは)」

なども散りばめられた、素敵なPVに仕上がっています。

PS4『PROJECT CARS PERFECCT EDITION』は全125車種/101コースレイアウトを収録して6月9日に発売予定。

PROJECT CARS PERFECT EDITION
メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
開発: Slightly Mad Studios
ジャンル: リアル・レース・シミュレーション
発売日: 2016-06-09
プレイ人数: 1人(オンライン時: 最大16人)
対応機種: PlayStation 4

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly