Yooka-Laylee

元レアのベテランスタッフらが集うPlaytonic Gamesによって、N64などで発売された『バンジョーとカズーイの大冒険』シリーズの流れをくむ後継作として制作が進められている3Dアクションゲーム『Yooka-Laylee』。

カメレオンの“Yooka”とコウモリの“Laylee”、2人の主人公が活躍するバディアクションが特徴で、レアの数々のタイトルで作曲を手がけたDavid Wise氏やGrant Kirkhope氏、Steve Burke氏も参加。あの時代の3Dアクションが好きなファンにはたまらない内容となっていそうな1本ですが、体験版「Toybox」が7月にリリースされることが発表されています。

この体験版は、昨年実施されたKickstarterにおいて20ポンド(32ドル、28ユーロ)以上の支援を行ったバッカーに提供される特典。

配信まで時間がかかった理由としてPlaytonicは、当初想定していたよりも規模が大きくなってしまったと説明。2016年Q4に満を持して発売予定である製品版の魅力を多分に詰め込んだ、しかし本編ネタバレのないサンドボックスゲームとなっているそうで、「Toybox」に関しても、待っただけの価値あるものだと認めてもらえるはずだとしています。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly