『ドラゴンボール ゼノバース』は、『ドラゴンボール』の世界観を題材に、自分自身のアバターを制作してDB世界に入り込み、孫悟空やベジータといったおなじみのキャラクターたちと共闘体験が可能なドラゴンボールアクションゲーム。プレイヤーは「ドラゴンボールの歴史を守る」メインストーリーのほか、キャラクターの育成やオンライン対戦などを楽しむことができました。

新作『2』でも「DBの歴史を守る」メインストーリーは健在。新たな街や敵が登場するようです。

前作『ドラゴンボール ゼノバース』は、全世界300万本を突破する好調な売上を記録(日本23万本、北米178万本、欧州105万本、アジア6万本の累計313万本)。欧米それぞれの地域でミリオンセラーとなりました。

他プレイヤーとの共闘も可能に

国内バンダイナムコエンターテインメントからも23日、正式リリースが発表。シリーズ第2作目となる『ドラゴンボール ゼノバース2』では、前作のコンセプトを踏襲しつつ、より広大になったフィールドで新たな体験、遊びを楽しめるとのこと。オンラインも強化。全世界のプレーヤーたちとコミュニケーションを取ることができ、プレイヤー同士の対戦のほか、それぞれ役割分担をして協力してボスを倒すという遊びかたも楽しめます。またプレイヤーの分身となるアバターやカスタマイズもより多彩になったということです。

なお『1』の累計販売本数は前回発表時からさらに伸びており、発表時点で380万本を達成。

『2』の発売に先駆けて、『1』の価格改定版『ドラゴンボール ゼノバース Welcom Price!!』が7月28日に発売予定となっています。機種はPS4/PS3で、価格は3800円(税抜)。

ドラゴンボール ゼノバース
メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
開発: ディンプス
ジャンル: ドラゴンボールアクション
発売日: 2015-02-05
プレイ人数: 1-2人(オンライン時: 1-6人)
対応: インターネット

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で