ドイツのデベロッパーShin’en Multimediaが昨年末にリリースしたWii U向けハイスピードレーシングゲーム『FAST Racing NEO』。ミニマップの搭載やその他既知の問題修正など、早々にソフトの更新が発表されていたものの、グローバルな対応に時間がかかっていましたが、ようやく配信に目処が付き、間もなくリリースとなる見通しです。

FAST Racing NEO - Version 1.1 “Vertigo”

5月18日に配信予定である、「Vertigo」と名づけられたバージョン1.1は、UIやゲームパフォーマンスの改善が主な内容。

オンラインプレイでは安定性向上やリーグの選択、プレイヤータグ・国の表示が施され、その他、全体としては走行中のミニマップ表示や読み込み速度の改善(特に外付けUSB接続デバイス)が行われます。

『FAST Racing NEO』はWii Uのニンテンドーeショップで好評配信中です。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly