GfKによる最新のUKチャート(2016年4月24日~4月30日週)が発表され、先週シリーズ最大初動で首位デビューを飾った新生『ラチェット&クランク』が2週目も総合チャート1位を獲得したことが明らかになりました。

ソニーのタイトルが2週連続首位となったのは2014年の『‘The Last of Us: Remastered』以来のことです。

『ラチェット&クランク』はまた、ファーストパーティー製PS4タイトルとして第7位のローンチであり、PS4独占タイトルとしては8週目の総合1位となりました。比較として、マイクロソフトのXbox One独占タイトルが1位を記録したのはこれまでに5週。

『Call of Duty: Black Ops III』はDLC「Eclipse」や小売店で実施されたバンドルセットの販売効果により82%増を達成。2位に返り咲いています。3位は『Dark Souls III』、4位は『Tom Clancy’s The Division』、5位は『EA Sports UFC 2』でした。先週3位の『Star Wars Battlefront』は12位までダウンしています。

その他、バンクホリデーに向けた小売プロモーションの恩恵を受けたいくつかのタイトルがトップ10に返り咲き。トップ40のうち4分の3が売上を増加させ販売に貢献しています。

ヨーロッパに上陸を果たした『妖怪ウォッチ』は14位と緩やかなデビューとなりました。2週目の『スターフォックス ゼロ』は24位まで順位を下げています。

UKチャート トップ20: 2016.4.24 ~ 4.30

  1. (1) RATCHET & CLANK – SONY COMPUTER ENT. (-49%)
  2. (7) CALL OF DUTY: BLACK OPS III – ACTIVISION (+82%)
  3. (2) DARK SOULS III – バンダイナムコエンターテインメント (-29%)
  4. (4) TOM CLANCY’S THE DIVISION – UBISOFT (-5%)
  5. (5) EA SPORTS UFC 2 – ELECTRONIC ARTS (+2%)
  6. (11) LEGO MARVEL AVENGERS – WARNER BROS. INTERACTIVE (+45%)
  7. (8) FIFA 16 – ELECTRONIC ARTS
  8. (12) GRAND THEFT AUTO V – TAKE 2 (+33%)
  9. (17) FAR CRY PRIMAL – UBISOFT (+53%)
  10. (10) DIRT RALLY – CODEMASTERS
  11. (14) LEGO JURASSIC WORLD – WARNER BROS. INTERACTIVE
  12. (3) STAR WARS BATTLEFRONT – ELECTRONIC ARTS
  13. (23) UEFA EURO 2016 PRO EVOLUTION SOCCER – KONAMI
  14. (–) 妖怪ウォッチ – 任天堂
  15. (15) PLANTS VS ZOMBIES: GARDEN WARFARE 2 – ELECTRONIC ARTS
  16. (16) WWE 2K16 – TAKE 2
  17. (18) MINECRAFT: XBOX EDITION – MICROSOFT
  18. (21) DESTINY: THE TAKEN KING – ACTIVISION
  19. (20) FORZA MOTORSPORT 6 – MICROSOFT
  20. (9) QUANTUM BREAK – MICROSOFT

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly