任天堂は6日、カードゲームとボードゲームが組み合わさった人気シリーズ『カルドセプト』の最新作として2016年内にニンテンドー3DSで発売予定の『カルドセプト リボルト』について、ソフトの最新情報を直接紹介する「Culdcept Revolt Direct カルドセプト リボルト ダイレクト」を5月11日20時30分より放送すると発表しました。

カルドセプト リボルト Direct 2016.5.11

『カルドセプト』は、ダイスを振ってマップを進むボードゲームと、カードを使って戦うカードゲームが融合した戦略思考型のゲーム。3DS向けには2012年に『カルドセプト』が発売されていますが、2015年11月に発表された『リボルト』は、10年ぶりのシリーズ完全新作。

過去シリーズから厳選したカードに加えて、200枚以上の新カードが採用。全部で400枚以上のカードが登場します。また、よりテンポ良く遊べるよう、システムやルール等が改良されているということです。開発は大宮ソフト。音楽は伊藤賢治さんが担当しています。

キャラクターデザインはカプコンの『ストリートファイター』シリーズなどでも知られる西村キヌさん。カードデザインには『銃夢』の木城ゆきとさんも協力。新カードの能力はもちろん、そのデザインも注目点の1つとなりそうです。

前作の『カルドセプト』のプロモーションでは、タレントの柴田綾さん演じる「カルド・セプ子」という眼鏡の女性キャラが起用され、艶っぽい声も印象的でしたが、今回も続投あるんでしょうか。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly