2008年にニンテンドーDS用ソフトとして発売され、3DSやWiiでも新作、そしてアニメなども絡めたクロスメディア展開も行われた『イナズマイレブン』。『GOギャラクシー』をもってシリーズは一旦休止状態となっていますが、いよいよ再始動となりそうです。

3月に、レベルファイブビジョン2016で「イ」の付くタイトルの新作発表を匂わせていたレベルファイブの日野晃博社長。

続報が待たれていましたが、5月2日、日野社長が「イ」のヒントとして1枚の画像をアップ。サッカーユニフォームに身を包んだ、明らかに『イナズマイレブン』に登場すると思われるキャラクターを確認できます。

日野社長は画像に続けて内容面に関してもヒントをツイート。原点に立ち戻り、どストレートな熱血ものになっているとのこと。「化身」は出ず、時間も越えないものの、新しい仕掛けに驚いてもらえると思うということです。またプロリーグの話でも無いとのこと。

『イナイレ』に関するシステムを話題に出し、また「プロリーグ」という単語も出していることから『イナズマイレブン』新作でほぼ間違いないんでしょうが、それでも頑なにタイトルは出さず「イ」という扱い。

新作が出るたびに超次元度が増していった『イナズマイレブン』ですが、原点に立ち返るということでもう少しベーシックな内容となるんでしょうか。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly