スペインのバルセロナを拠点とするデベロッパー Rainy Night Creations が手がける、3DアクションゲームWiiU『FreezeME』。任天堂やレアがN64で発売した箱庭3Dアクションに触発されたという本作は、『スーパーマリオ64』からの影響を強く感じさせる一方で、カメラを使ってオブジェクトをフリーズさせる新たなギミックを持っています。

海外では2月から3月にかけて欧米、オーストラリアでWii U版の配信が開始されていますが、日本国内では賈船(COSEN)から配信予定であることが明らかになっています。

『FreezeME』の国内配信とパブリッシャーは任天堂の決算資料から明らかになったもの。開発中から日本語対応は分かっていましたが、無事国内パブリッシャーを担当するCOSENとの交渉がまとまったようです。

COSENの公式Twitterでも1日、国内発売がアナウンス。発売時期は「初夏」を予定しているとのこと。そう遠くない時期に遊べそうです。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly