任天堂アメリカが、今週末にボストンで開催される PAX East の出展情報を発表しています。3月のWonderConでは『メトロイドプライム フェデレーションフォース』が初めてプレイアブル出展されましたが、今回はWii U『幻影異聞録 ♯FE』が北米向けにデビュー。

3DS向けでは『星のカービィ ロボボプラネット』や『モンスターハンタークロス』も初のプレイアブル。北米では初夏から夏にかけて発売される2本に触れる機会が用意されます。

インディータイトルからは2つのWii Uタイトル、『Axiom Verge』や『Tumblestone』がそれぞれのデベロッパーブースでプレイアブル出展。またスクウェア・エニックスのRPG『ブレイブリーデフォルト』のパネルも開発者を招いて開催されるということです。

PAX East 2016 任天堂出展タイトル

Wii U

  • 幻影異聞録 ♯FE(6月24日)
  • スターフォックス ゼロ(4月22日)

Nintendo 3DS

  • 星のカービィ ロボボプラネット(6月10日)
  • モンスターハンタークロス(今夏)
  • メトロイドプライム フェデレーションフォース(8月19日)
星のカービィ ロボボプラネット
メーカー: 任天堂
開発: HAL研究所
ジャンル: アクション
発売日: 2016-04-28
プレイ人数: 1人(一部サブゲームで最大4人)
対応: amiibo、ローカルプレイ、すれちがい通信、ダウンロードプレイ

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly