任天堂は20日、6月に発売を予定していたニンテンドー3DS用ソフト『メトロイドプライム フェデレーションフォース』について、ゲームバランスの調整を理由に発売日を8月25日に変更すると発表しました。

『メトロイドプライムFF』は、E3 2015で発表されたシリーズ最新作で、プレイヤーは従来の主人公サムスではなく、銀河連邦軍の一員としてゲームに参加する、最大4人で協力してミッションを遂行するマルチプレイ型のFPS。開発は『ルイージマンション2』や『マリオストライカーズ』等を手がけたカナダのネクストレベルゲームズが担当しています。

延期は世界的なもので、新たな発売日は欧州は9月2日、北米は8月19日に設定されています。

昨年のE3では、そう遠くない時期に発売予定のタイトルとして発表されたうちの1つでしたが、今回の延期により、おそらく今年のE3にも出展されることとなりそう。

メトロイドプライム フェデレーションフォース
メーカー: 任天堂
開発: Next Level Games、任天堂
ジャンル: ファーストパーソンアドベンチャー
発売日: 2016-08-25
プレイ人数: 1-4人(ブラストボール:最大6人)
対応: 3DS拡張スライドパッド、インターネット、ローカルプレイ、ダウンロードプレイ(ブラストボールのみ)

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly