ジュピターは20日、ニンテンドー3DS用ソフト『ピクロスe7』を、2016年4月27日よりニンテンドーeショップで配信開始すると発表しました。価格は500円(税込)。

3DS ピクロスe7 紹介映像

20×15サイズもメガピクロスに対応

3DSの人気パズルゲーム『ピクロスe』シリーズに最新作が登場。本作から20×15サイズの問題がメガピクロス(2列にまたがるヒント数字「メガ数字」が登場するモード)に対応。ピクロスモードの150問全ての問題が、メガピクロスで遊べるようになりました。実質300問以上のボリュームに。『ピクロスe』『ピクロスe2』『ピクロスe3』のセーブデータがあれば、追加のスペシャル問題で遊ぶことも可能です。

より遊びやすく

最新作ではマーク入力機能が追加され、未確定の盤面に仮の目印を付けられるように。マークを付けてもペナルティにはならないので、複雑な局面で仮塗に利用するなど問題クリアの一助になります。

操作方法も、タッチペン操作の種類が増加。従来の、“スライドパッドや十字ボタンを押している間だけ入力モードが切り替わる操作(ホールド)”に加えて、新たに“スライドパッドや十字ボタンを一度押すだけで入力モードが切り替わる操作(スイッチ)”が搭載。ピクロスを解く魅力はそのままに、より遊びやすくなりました。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly