BAFTA Game Awards 2016では受賞を逃した任天堂の『Splatoon(スプラトゥーン)』ですが、ドイツコンピューターゲームアワード(DCP 2016, Deutscher Computerspielpreis 2016)において、最優秀インターナショナルマルチプレイゲームに選出されました。

DCPはドイツの交通・デジタルインフラ省(BMVI)やドイツ国内の業界団体がサポートしている賞だそうで、開催は今年で8回目。14の部門賞があり、基本的にはドイツ製ゲームに与えられる賞ですが、2015年より3つの国際カテゴリ「マルチプレイ」「ベストゲーム」「Spielwelt(遊びの世界)」が新設。

その国際カテゴリにおいて、マルチプレイで『スプラトゥーン』が受賞。残りの2つ、ベストゲームとSpielweltは『The Witcher 3』が選ばれています。

なお最優秀ドイツ製ゲームには、日本では『創世記』シリーズで知られるUbisoftの都市開発シミュレーション『Anno 2205』(開発元:Ubisoft Blue Byte)が選ばれています。

Splatoon (スプラトゥーン)
メーカー: 任天堂
開発: 任天堂
ジャンル: アクションシューティング
発売日: 2015-05-28
プレイ人数: 1-2人(通信プレイ時: 8人)
対応: amiibo, インターネット

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly