任天堂ヨーロッパに続いて、任天堂からも6日、Wii U『スターフォックス ゼロ』および『スターフォックス ガード』の紹介映像が公開されました。

今回の映像では、雇われ遊撃隊「スターフォックス」のメンバー4人が、ゲームの操作方法から登場マシン、隠しミッション、分岐ルート、2人協力プレイなど最新作の特徴を紹介してくれています。

映像の最後には『amiibo』機能も紹介。 『amiibo ファルコ』のブラック・アーウィンの情報も解禁されています。

スターフォックスが紹介する 『スターフォックス ゼロ』

下は『スターフォックス ガード』の紹介映像。訛りのきついグリッピーおじさんのレアメタル採掘基地を、侵入してくるロボットから守るのが目的です。ミッション数は全100種類。様々な敵ロボや、巨大なボスロボも登場。敵ユニットの構成を自分で作成し、インターネットで共有する遊びも。

動画の終盤ではファルコがプレイしている様子が収録されていますが、皆でわいわい遊ぶのも楽しそう。

スターフォックスが紹介する 『スターフォックス ガード』

『スターフォックス ゼロ・スターフォックス ガード』ダブルパック
メーカー: 任天堂
開発: プラチナゲームズ、任天堂
ジャンル: シューティング
発売日: 2016-04-21
プレイ人数: 1-2人
対応: amiibo

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly