1986年2月にファミコンディスクシステムで発売された『ゼルダの伝説(The Legend of Zelda)』。任天堂を代表するシリーズの1つとして現在も続く謎解きアクションアドベンチャーで、2016年の今年は30周年を迎え、Wii Uで最新作も発売予定です。

30周年を祝う様々な計画は、任天堂から進められているかと思いますが、ファンも誕生30年をお祝い。初代『ゼルダの伝説』を当時のドット絵スタイルのまま3Dリメイクした『The Legend of Zelda 30 Year Tribute』がzelda30tribute.comで公開されました。

『Zelda 30 Year Tribute』はScott氏とMike氏によって制作された作品で、初代の持つドット絵の雰囲気をそのままに、ボクセルレンダリングで3D表現した愛あるトリビュート。実際に遊ぶことが可能で、PCのブラウザはもちろん、スマホにも対応しています。公開されたバージョンはまだデモ版ということですが、完成に向けて取り組んでいるということです。

[追記]
面白い試みだったものの、こう目立ってしまうと任天堂も動かないわけにはいかなくなり……。申し立てにより、公開を取り下げたということです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で