任天堂は31日、ニンテンドーDSi/DSi LLで利用できる「ニンテンドーDSiショップ」について、9月より段階的にサービスを終了すると発表しました。

DSiショップは2008年11月に始まったDSi/DSi LL向けのショッピング・サービスで、現在Wii Uや3DSで利用できるニンテンドーeショップの前身のような存在。「DSiウェア」と呼ばれるダウンロードソフトを購入することができました。

そのDSiショップのサービスが、今年9月から段階的に終了。まず9月末でポイントの追加ができなくなり、2017年3月末をもってDSiショップのDSiウェア販売が終了。さらに将来的には、購入したDSiウェアの再ダウンロードや、DSi/DSi LLから3DSシリーズへの引っ越しも含めて、DSiショップに関する全てのサービス終了が予定されています。

未使用のポイントは払い戻しに

サービス終了に伴い、未使用のDSiポイントおよびニンテンドーポイントプリペイドカード(番号)は払い戻しが行われます。

払い戻し対象となるのは、「ニンテンドー」や「Wii」の後に「ポイント」の文字が入っているニンテンドーポイントプリペイドカードやWiiポイントプリペイドカード、および管理番号の先頭が4桁のニンテンドーポイントプリペイド番号。

なお、DSiウェアは3DS eショップで引き続き販売を続けるということです。

DSiショップ サービス終了日時

2016年9月30日まで:DSiショップへのDSiポイントの追加
2017年3月31日まで:DSiショップでのDSiウェアの購入(※一部を除き、購入済みDSiウェアの再DLは可能)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で