セガはCGアニメシリーズを題材にしたソニックのビデオゲームシリーズ最新作『Sonic Boom: Fire & Ice(ソニックトゥーン ファイアー&アイス)』を、2016年9月27日に発売すると発表しました。SXSWで行われたソニック25周年記念パネルの中で明らかになったもの。

『Sonic Boom: Fire & Ice』はニンテンドー3DS向けの最新作で、CGアニメ『Sonic Boom』を題材としたアクションゲーム本編とは異なるもう1つのソニックシリーズ。

『Sonic Boom(ソニックトゥーン)』シリーズとしては、2014年に発売された3DS『Shattered Crystal(太古の秘宝)』とWii U『Rise of Lyric(アイランドアドベンチャー)』に続く第3作目。開発は『太古の秘宝』のSanzaru Gamesが担当しており、「火」と「氷」の異なる能力によって、ソニックらしいスピード感だけでなく探索要素を楽しめるアクションゲームになっているということです。

『ファイアー&アイス』は当初、2015年秋頃のローンチが予定されていました。しかしクオリティ向上のために2016年へ延期。ソニック25周年のタイミングで登場するソフトの1つとなっています。

ソニックトゥーン ファイアー&アイス
メーカー: セガゲームス
開発: Sanzaru Games
ジャンル: アクションアドベンチャー
発売日: 2016-10-27
プレイ人数: 1-2人

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly