メディアクリエイト調べによる最新の週間ソフト&ハードセルスルーランキング(2016年3月7日~3月13日週)が発表され、Ubisoftの新規オンラインRPG『The Division(ディビジョン)』が初登場首位を獲得したことが明らかになりました。メディクリによると、『ディビジョン』はトップ20圏外となったXbox One版と合わせて8.2万本を販売。新規かつオンライン用タイトルながら日本でも順調な立ち上がりとなりました。

2位には『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD』がランクイン。同じくHDリメイクタイトルとして2013年に発売された『風のタクトHD』の3.0万本を上回る5.2万本を販売しています。3位は『サモンナイト6 失われた境界たち』のPS Vita版が4.0万本(PS4版は1.6万本で6位)、4位は『メダロット ガールズミッション カブトVer./クワガタVer.』の2.0万本でした。『サモンナイト』は3年ぶりの新作となりましたが、PSPで発売された前作『5』の初週から4割以上減少する厳しいスタートに。

今週も複数新作が登場してソフト総販売本数は52.6万本。前週比97.5%となりましたが、前週までのソフトの反動減を、新作が支えて微減にとどめました。

週間ソフトランキング トップ20内 任天堂ハードソフト

2位: ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD(限定版含む)
5.2万本
4位: メダロット ガールズミッション カブトVer./クワガタVer.
2.0万本
8位: マリオ&ソニック AT リオオリンピック(3DS)
1.3万本 ← 1.8万本/累計9.5万本
10位: Splatoon (スプラトゥーン)(同梱版含む)
1.0万本 ← 1.0万本/累計129.1万本
13位: ドラえもん 新・のび太の日本誕生
0.6万本 ← 0.7万本/累計1.3万本
14位: モンスターハンタークロス(同梱版含む)
0.5万本 ← 0.6万本/累計271.0万本
15位: 妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団/白犬隊
0.4万本 ← 0.6万本/累計222.8万本
20位: ポケットモンスター オメガルビー/アルファサファイア
0.4万本 ← 圏外/累計277.5万本

PS4と3DSが牽引

ハード販売台数は前週比83.7%の8.0万台。こちらも前週から数字を落としています。トップは『ディビジョン』が好調だったPS4の2.7万台、3DSは2.6万台、Wii Uは再びブレーキがかかり0.4万台でした。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly