任天堂がE3 2014で発表したWii U GamePad活用プロジェクト『Project Giant Robot(仮称)』と『Project Guard(仮称)』。

『Project Guard(仮称)』に関しては、その後『スターフォックス ゼロ』を共同開発するプラチナゲームズと共に制作が進められ、『スターフォックス ガード』として完成。4月21日に『スターフォックス ゼロ』と同時発売されますが、昨年ペンディング状態が伝えられた『Project Giant Robot(仮称)』の進捗はどうでしょうか。

TIMEとのインタビューに応じた任天堂・宮本茂氏は、同プロジェクトが製品化にはまだ遠い状態にあることを明らかにしています。

『Project Giant Robot(仮称)』はモーションコントロールを利用した相撲のようなゲームで、カスタマイズ可能な巨大なロボットで1対1のバトルを繰り広げるというデモがE3 2014で公開されました。

様々な理由から、残念ながら日の目をみないプロジェクトは少なくありませんが、『Project Giant Robot(仮称)』もまた、形にならずまだ宙ぶらりんな状態にあるようです。

完全にプロジェクトが中断したわけでは無さそうですけど、「製品化は未だ決まっていない」として保留の状態が続いている様子。単体で製品化は難しくても、何かしらのゲームの一要素して見てみたい気はしますけどもね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で