2月に北米で販売が開始され、好調なスタートを切った事が任天堂アメリカから報告されている『ファイアーエムブレムif(Fire Emblem Fates)』。

主要地域で唯一発売が遅れていた欧州での発売日が決定し、2016年5月20日のローンチとなることが任天堂ヨーロッパから発表されました。

幻影異聞録♯FE も海外展開が決定

また、昨年末に日本で発売されたアトラスとのコラボレーションタイトル『幻影異聞録♯FE』も、『Tokyo Mirage Sessions #FE』として欧米で2016年6月24日に発売。

最終的に『真・女神転生』とではなくアトラスと『ファイアーエムブレム』のクロスオーバータイトルとなった異色プロジェクトが、海外向けにも発売されます。なお、ローカライズに際しては、本作の舞台が現代の東京ということで、オリジナルを尊重し日本語ボイスやトラックがそのまま採用。英語字幕で対応するということです。

海外では、今夏発売予定の『Monster Hunter Generations(モンスターハンタークロス)』でも『ファイアーエムブレム』とのコラボレーションが発表されており、畳み掛けるように『FE』本編や関連作、コンテンツがリリースされます。

幻影異聞録♯FE
メーカー: 任天堂
開発: アトラス、インテリジェントシステムズ
ジャンル: RPG
発売日: 2015-12-26
プレイ人数: 1人
対応: 追加コンテンツ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で