野上Pから1月、「もう少し何かが出来ないかなと考え始めている」と、コンテンツ追加が示唆されていた、Wii U『Splatoon(スプラトゥーン)』ですが、4日に放送された「Nintendo Direct 2016.3.4」の中で、広報室の森本氏からもう少しの更新の延長が正式に発表。今後、夏までをめどに、数回にわたって、更新データの配信が行われます。

追加更新第1弾は3月9日

追加更新の第1弾として発表されたのは、「一部のギアパワーの強化」「ガチマッチのマッチング調整」「フェスの要素追加」など。

あまり使われてこなかったギアパワーに光が当てられるほか、ガチマッチではマッチングやチーム分けに関する変更、また要望の多かったフェスに新たな要素が追加されるなどのシステム面の更新。

これらは追加更新の第1弾として3月9日に更新データが配信予定。

次回の更新データ「Ver. 2.6.0」の詳細が公開されました。

ブキチセレクション

ブキチセレクション 外箱

ブキのアップデートも行われ、既存のブキの調整が行われるほか、「ブキチセレクション」という新たなブキが登場します。

「ブキチセレクション」は、カンブリアームズの店主「ブキチ」が、既存のブキの中から人気の高いものや新たな戦術が生まれそうなものを厳選し、サブ・スペシャルの構成を変える改造を施した新たなブキのラインナップ。Vol.1とVol.2の2回に分けて配信され、その1回めは4月に配信予定。

映像ではラインナップの中から、スプラッシュボムとトルネードがついた「スプラシューターワサビ」や、キューバンボム&ダイオウイカの「スクイックリンγ」、キューバンボム&ボムラッシュの「プライムシューターベリー」が紹介されました。

さらに外箱からは「バケットスロッシャー」や「14式竹筒銃」「パブロ」の亜種を見ることができますね。

新たなイベント

4月29・30日の「ニコニコ超会議2016」にて、新たなイベント「Splatoon ガチ盆(BON)まつり」が開催。イカ好きのファンが楽しめるお祭りになるよう、企画の検討が進められているとのこと。

ドラゴンクエストとのコラボフェスが開催

Splatoon_DragonQuest_Splatfest

前回の『ポケットモンスター』コラボフェスに続いて、次回もコラボフェス。今年30周年を迎える国民的RPG『ドラゴンクエスト』とのコラボフェスが決定。テーマは「あなたはどっち?ガンガンいこうぜ vs. いのちだいじに」で、開催は3月12〜13日。

9日の更新でフェスに新要素が追加されるので、その新要素を伴うフェスがさっそく開催されることに。

「ガンガンいこうぜ」と「いのちだいじに」。『スプラトゥーン』でバトルを戦う上での戦略にも当てはまるし、フェスのタイミング的にも、3.11と絡めて考えると中々考えさせられるお題です。

ドラゴンクエストX を期間限定無料配信

フェス終了後の3月14日からは、Wii U版『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』の期間限定無料配信がスタート。期間は3月31日まで。キャンペーンもコラボの醍醐味。

ドラクエフェスの結果

splatoon_splatfest_dq_results

3月12日朝9時より行われた『スプラトゥーン』のドラクエコラボフェス「アナタはどっち派? ガンガンいこうぜ vs いのちだいじに」の結果が発表。

「フェスパワー」が導入され、実力の近いチーム同士が当たるように仕様が変更された初のフェスは、いのちだいじに派が得票率でも勝率でも勝利し完勝。

ただその内容は、決して一方的な流れではなく、期待された通りの拮抗した展開となりました。

フェスなのにガチの要素が強まったことには、ゆるく楽しめないデメリットもあるでしょうが、結果を見る限りひとまず導入は成功と言えそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で