2013年のシリーズ立ち上げ以来、毎年本編のアップデートを行い、『2.0』ではマーベルキャラクター、『3.0』ではスター・ウォーズをフィーチャーしてきた『Disney Infinity』。

ディズニーやピクサー、マーベル、そしてスター・ウォーズと様々なフランチャイズのキャラクターが一堂に会するディズニーの「Toys-to-Life」ゲームですが、ディズニーから今後の更新に関する番組“Disney Infinity Next – Spring 2016”が配信され、今後の追加フランチャイズやコンテンツの拡張計画、まもなく発売を迎える『Marvel Battlegrounds』プレイセットのローンチトレーラーなどが公開されました。

映像ではまず、ディズニーアニメーション最新作『Zootopia(ズートピア)』からジュディ・ホップスやニック・ワイルドのキャラクターフィギュアが発売を迎えたことが発表。

さらにまもなく発売を迎える、初の4人協力プレイにも対応する大型の追加コンテンツ『Marvel Battlegrounds』プレイセットがローンチトレーラーと合わせてお披露目。『2.0』で登場したマーベルキャラクターに加えて、アントマンやブラックパンサー、ビジョン、ウルトロン、ハルクバスター、ブラックスパイダーマンといった新キャラクターも登場します。

Marvel Battlegrounds Play Set Official Launch Trailer | Disney Infinity 3.0

また、2016年版『ジャングル・ブック』公開を記念して、クラシックなアニメバージョンを元にしたクマのバルーの制作も発表。アクションやフィギュアのポーズも、原作に基づいたユニークなものとなっています。

Disney Infinity Next – Spring 2016

2016年は 4.0 ではなく、3.0 のコンテンツ拡張に注力

ディズニーは今年、『3.0』のコンテンツ拡張を続けていく計画だとして、毎年発売してきた新作発売を今年は行わないと発表。『1.0』や『2.0』では新たなゲームメカニックの導入や調整が必要となっていたものの、『3.0』ではその内容に満足しており、ナンバリング新作よりもコンテンツ拡張を行っていきたいと理由を説明しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で