2014年2月にWii Uで『ドンキーコング トロピカルフリーズ』を発売して以降、新作を開発しているという情報はあるものの、そのタイトルがなかなか見えてこない任天堂子会社のレトロスタジオ。

『メトロイドプライム』シリーズや『ドンキーコング リターンズ / トロピカルフリーズ』を担当し、任天堂の開発拠点の中でも注目されているスタジオの1つですが、昨年はE3 2015で発表された『METROID PRIME: FEDERATION FORCE』(3DS, 2016年発売予定)に登場するロボット「MECH(メック)」のデザインに関わったりとか、公式Twitter(@RetroStudios)を開設とかくらいで、表立った動きはほとんどありませんでした。

今年もここまでは静かな動きとなっているレトロ、新作発表が待ち遠しい限りですが、このほど、2014年末頃から続いていた公式サイトの改修がようやく完了しリニューアル。

とはいえ、特に目新しい情報が公開されていたりといったことは無いようですけど、実績などが整理されて見やすくなりました。

新作のリリースペースは2〜3年に1本程度のスタジオなので、今回が特別遅いというわけではないとはいえ、期待が高い分だけ待ち遠しい。2013年末から取り掛かっているという新作について、2016年は何らかの情報があるでしょうか。

彼らはWii Uでまだ1本しかリリースしてませんが、次もWii Uになるのか、それとも据置の噂があるNXになるのかどうかも気になるところ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で