以前このブログで何度か紹介していた、世界の副大統領となって様々な職業の市民を仲間にし、冒険を繰り広げる現代RPG『Citizens of Earth』。海外ではアトラスがパブリッシャーとなって製品が配信されていますが、複数プラットフォームに対応している中、3DS版について、国内配信が2016年2月24日に決定。

国内タイトルは『シチズンズ オブ アース 戦え!副大統領と40人の市民達!』で、パブリッシャーはアークシステムワークス。ニンテンドーeショップでの販売価格は1800円(税込)

仲間になる市民は総勢40名。それぞれ異なる職業に就いており、その職業を活かした戦闘スタイルや能力で主人公をサポート。彼らの力を借りながら、各地で起こる奇妙な事件を解決し、支持率アップで大統領を目指す副大統領の旅が始まります。

開発元のEden Insudtriesは、3DS『ルイージマンション2』の開発にも参加した元Next Level Gamesのプログラマー/デザイナーRyan Vandendyck氏が設立したスタジオ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で