スパイク・チュンソフトの定番シリーズ『不思議のダンジョン』に『ポケットモンスター』のポケモンたちを据えた『ポケモン不思議のダンジョン』。

Wiiウェア版も含めて2015年までに5作品が発売されていますが、NDSとGBAで発売されたポケダンシリーズの原点、『青の救助隊・赤の救助隊』がWii U VCとなって配信されることが、任天堂ヨーロッパから発表されています。価格はDSの『青の救助隊』が9.99ユーロ/8.99ポンド、GBAの『赤の救助隊』が6.99ユーロ/6.29ポンド。

『不思議のダンジョン』と『ポケットモンスター』のコラボレーションが実現し、2015年11月にDS/GBAで発売された『ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊・赤の救助隊』。

ローグライクと呼ばれる『不思議のダンジョン』の基本システムに、『ルビー・サファイア』までの全386種が仲間になるなど『ポケモン』らしい要素を加えたターン制のダンジョンRPGです。シナリオや、ドット絵で表現されたポケモン達も魅力の1つ。

派生作品ながらセールスも好調で、両バージョンを合わせて500万本以上を販売するヒットを記録(青の救助隊は303万本、赤の救助隊は220万本。2007年3月末時点)。定期的に新作が発売される人気シリーズとなっています。

Wiiディスクソフトのダウンロード版にしてもそうですが、日本でももう少し旧作ラインナップの充実を期待したいところですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で