メディアクリエイト調べの最新国内チャート(2016年1月25日~1月31日週)が発表され、1月最後のランキングは『マインクラフト』ライクなクラフト要素を加えた『ドラゴンクエスト』新作、『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』のPS Vita版が初登場首位を飾ったことが明らかになりました。

PS Vita、PS4、PS3のマルチプラットフォームで発売されている本作は、PS4版が2位、PS3版が4位にランクイン。3機種合計で37.2万本を販売しています。先週の『龍が如く 極』、先々週の『オーディンスフィア レイヴスラシル』に続いて、PSプラットフォーム向けに発売されたタイトルが3週連続で同一タイトルで1位2位を独占する結果となりました。

3位には『マリオテニス ウルトラスマッシュ』がランクイン。5.5万本を販売しています。

『DQB』をはじめとして新作が幅広くヒットした結果、ソフト総販売本数は前週比154.64%の90万本に増加。活況を呈しました。

ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ
メーカー: スクウェア・エニックス
開発: スクウェア・エニックス
ジャンル: ブロックメイクRPG
発売日: 2016-01-28
プレイ人数: 1人
対応: PS4, PS3, PS Vita

週間ソフトランキング トップ20(任天堂ハード)

3位: マリオテニス ウルトラスマッシュ
5.5万本
9位: モンスターハンタークロス(同梱版含む)
1.7万本 ← 2.0万本/累計266.1万本
12位: ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ(限定版含む)
1.5万本 ← 5.4万本/累計6.9万本
13位: Splatoon (スプラトゥーン)(同梱版含む)
1.3万本 ← 1.3万本/累計122.8万本
15位: 妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団/白犬隊
1.1万本 ← 1.0本/累計218.5万本
17位: モンスターストライク
1.0万本 ← 1.1万本/累計77.9万本
19位: スーパーマリオメーカー(同梱版含む)
0.7万本 ← 0.9万本/累計78.4万本

ハードにもドラクエ効果

ハード販売台数は12.0万台。『ドラゴンクエストビルダーズ』効果でPS Vitaが前週から300.7%の4.5万台に増加したほか、PS4も133.2%の3.2万台に増加。『ドラクエ』シリーズの人気の高さが改めて示された結果となりました。3DSファミリーは3.1万台、欠品の声も聞こえ始めたWii Uは1万台を割り込んで0.8万台でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で