3月から正式にサービスが始まる予定の、任天堂の新たな会員サービス「My Nintendo(マイニンテンドー)」。既に2015年12月よりこれに関連した新たなアカウント「Nintendo Account(ニンテンドーアカウント)」の登録が始まり、「お知らせ」や「あなただけ割引」「お誕生日割引」「任天堂公式サイトからのDL購入」といった一部のサービスが先行で始まっていますが、「マイニンテンドー」のサービスに含まれる新しいポイントプログラムについて、これがどんなものなのか君島社長から発表されました。

プラチナポイント と ゴールドポイント

ニンテンドーアカウントを登録済みである場合、「マイニンテンドー」のサービスが正式に始まる3月から自動的に会員に。サービス開始時点ではポイントプログラムから開始となり、この新たなポイントプログラムはゲーム専用機(Wii Uや3DS)だけでなく、スマホなどでも利用が可能です。

以前あった「クラブニンテンドー」は、商品購入に対するポイントプログラムでしたが、「マイニンテンドー」のポイントプログラムは商品購入のほか、特定の条件を満たすことでもらえる2種類のポイントが用意。

スマートデバイスでアプリを遊んだり、ニンテンドーeショップにログインしたり、特定の条件を満たした時には「プラチナポイント」が、Wii Uやニンテンドー3DSでDL購入すると「ゴールドポイント」がもらえます。2種類のポイントがあることで、「楽しさ」と「お得」、双方の価値が提供。

プラチナポイント

「プラチナポイント」は、デジタルコンテンツやオリジナルグッズと交換できるポイント。ファンに価値を感じてもらえるような、任天堂ならではのものが用意されるとのこと。Wii Uやニンテンドー3DSで遊んでも、現時点ではポイントを取得することはできませんが、ニンテンドーeショップにログインすることでポイントが貯まります。

ゴールドポイント

「ゴールドポイント」は、Wii Uとニンテンドー3DSの、ダウンロードソフト購入時に使える割引クーポンと交換することができるポイント。

今後、サービスが拡充

ポイントプログラムから正式サービスが始まる「マイニンテンドー」ですが、将来的にはさらにサービスが拡充。具体的な時期は定かではありませんが、フレンド関係管理やクラウドデータ連携、実店舗での特典その他も「マイニンテンドー」のサービス計画に含まれています。

初期展開国は39ヶ国

「マイニンテンドー」の初期展開国は、日本を含む39ヶ国。これで全てではなく、段階的に対象地域を拡大していくとのこと。任天堂製品が展開されている地域はほぼ初期展開国に含まれています。

アジア・オセアニア

日本、オーストラリア、ニュージーランド

アメリカ大陸

アメリカ、カナダ、メキシコ、ブラジル

ヨーロッパ

アイルランド、イギリス、イタリア、エストニア、オーストリア、オランダ、キプロス、ギリシャ、クロアチア、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、チェコ、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、ハンガリー、フィンランド、フランス、ブルガリア、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、マルタ、ラトビア、リトアニア、ルーマニア、ルクセンブルグ、ロシア

アフリカ

南アフリカ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で