LEGOとWarner Bros. Interactive、そして開発スタジオのTT Games(TT Fusion)でおなじみ、レゴビデオゲーム。毎年複数の新作が発売される、累計販売1億本を超える人気シリーズですが、映画最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の世界的な大ヒットも記憶に新しい『スター・ウォーズ』を題材にした『LEGO Star Wars』の新作が、2011年以来およそ5年ぶりに登場します。

シリーズ累計3300万本以上を販売するレゴゲームの中でも屈指の人気を誇る『LEGO Star Wars』新作がいよいよ登場。最新作のタイトルは『LEGO Star Wars: The Force Awakens』。『フォースの覚醒』の原題がそのままサブタイトルになっていることからも分かるように、最新作をベースとしたストーリーを体験できる『LEGO Star Wars』新作です。

レイやフィン、ポー・ダメロン、チューバッカ、C-3PO、BB-8、カイロ・レン、ハックス将軍、キャプテン・ファズマ、ハン・ソロほか人気キャラが多数登場する他、砂漠の惑星ジャクーやスターキラー基地といった『スター・ウォーズ』を象徴するローケーションも収録。レゴゲームのフィルターを通してユーモアを加味した物語で追体験することができます。

エピソード6/ジェダイの帰還 と フォースの覚醒 のギャップを埋めるプレイアブルコンテンツ

最新作は『フォースの覚醒』を追体験する単一のエピソードで完結するのではなく、「エピソード6/ジェダイの帰還」から「フォースの覚醒」の、約30年のギャップを埋めるこのゲームだけの排他的なプレイアブルコンテンツも収録。レゴブロックを使ってまた別の組み立てを行える新しいマルチ・ビルドや、ブラスターバトル、めまぐるしく展開する空中戦も特色としているとのこと。

海外ローンチは2016年6月28日が予定。対応プラットフォームはPS4、PS3、PS Vita、Xbox One、Xbox 360、Wii U、ニンテンドー3DS、そしてPCの全マルチ体制。

映画の方は日本でも興行収入100億円を突破する大ヒットとなっていますから、最近のワーナーの取り組みを考えると国内ローカライズを期待出来そうです。

レゴゲームらしいユーモアは、公開されたティザートレーラーからも垣間見ることができます。

アナウンストレーラー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で