Activisionは25日、『TMNT』ゲームの最新作『Teenage Mutant Ninja Turtles: Mutants in Manhattan』を発表しました。開発は、昨年から噂になっていた日本のデベロッパー、プラチナゲームズが担当。対応プラットフォームはPS4、PS3、Xbox One、Xbox 360、PC。発売は今夏を予定。

Activisionとプラチナゲームズの協業第3作目となる『Teenage Mutant Ninja Turtles: Mutants in Manhattan』。ActivisionやPG公式から正式発表に向けたカウントダウンが行われていましたが、アナウンストレーラーの流出により、解禁が前倒しに。

様々なビジュアルで登場してきたActivisionの『タートルズ』ゲーム、今回はプラチナと協業した前作『TRANSFORMERS DEVASTATION』と同じような独特のアニメ調のグラフィックで描かれています。ビジュアルは今回、アニメでも映画でもなくIDWのコミックシリーズから着想を得たとのこと。

レオナルド、ドナテロ、ラファエロ、ミケランジェロのお馴染みニンジャ4亀衆が、ニューヨーク・マンハッタンを舞台に、プラチナ産らしいスピーディーなアクションを展開。ディレクターを務める白浜英郎氏によれば、本作はコンバットだけでなく、壁を上ったり、ワイヤーでグライドしたり、あるいはアクションに結びつく動きの自由度の高さが特徴となっていて、ニューヨーク市街の犯罪を阻止するための様々な行動の中で、タートルズらしさを感じることができるとのこと。

亀たちはいつものように各自固有の能力を有しているだけでなく、力を合わせたコンビネーションによるチームアタックも特徴。ただしフット団も非常に手強く、そう簡単に倒れてはくれません。今作で特徴となっている協力プレイはオンラインに対応。また1人で遊ぶ場合でもキャラクターを切り替えながら進行することができます。

Teenage Mutant Ninja Turtles: Mutants in Manhattan Announce Trailer

アクティビジョンのタートルズゲームとなると、日本発売の可能性は低そうですが、プラチナゲームズ開発ということで安定したクオリティが見込めるだけに、国内展開も期待したいところです。『Teenage Mutant Ninja Turtles: Mutants in Manhattan』(PS4、PS3、Xbox One、Xbox 360、PC)は2016年夏に海外発売予定。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で