任天堂アメリカから、昨年の公式発表通り2016年4月の発売があらためて発表され、再延期は無いことが強調されているWii U用ソフト『スターフォックス ゼロ』。

ゲーム内容詳細に関してはまだ不明な点も多く残されているものの、基本的な情報として、伝統的なスターフォックスクルー4人(フォックス、ファルコ、ペッピー、スリッピー)の出演、TV画面&GamePad画面の2画面活用、複数のマシンおよびトランスフォーム、『amiibo』対応といった点は明らかになっています。

任天堂公式からの情報解禁が待たれるところですが、22日、本作がオーストラリア等級審査委員会(ACB)の審査を通過。過去作品と同じく「PG(​Parental Guidance、保護者の指導無しで15歳未満には推奨されないコンテンツが含まれる場合がある)」区分となったことや、オンライン・インタラクティビティ、何らかのオンライン機能を備えていることが明らかになりました。

『スターフォックス ゼロ』のオンラインに関しては、任天堂アメリカが昨年公開した公開したティザーサイトにも“オンライン機能を利用するにはブロードバンドインターネット接続環境が必要です。”との記述があり、何かしらの対応機能が備わっていることが示唆されていました。そして今回、ACBの登録情報にもオンライン・インタラクティビティ、やはり何らかのオンライン機能があるとみてよさそうです。

ただ、任天堂・宮本茂氏はE3 2015で、シングルプレイにフォーカスしているとしてオンラインマルチプレイの実装を否定しており、シンプルにオンラインランキングだったりMiiverseを利用した機能である可能性もあります。

シリーズ最新作、Wii U『スターフォックス ゼロ』は2016年4月21日に国内発売予定。

『スターフォックス ゼロ・スターフォックス ガード』ダブルパック【Amazon.co.jp限定】オリジナルマウスパッド付
メーカー: 任天堂
開発: プラチナゲームズ、任天堂
ジャンル: シューティング
発売日: 2016-04-21
プレイ人数: 1-2人
対応: amiibo

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で