世界各地で好調が伝えられ、普及が進むソニーのPlayStation 4。フィガロによると、欧州市場の中心の1つであるフランスにおいても、2015年は前年比20%増の100万台を販売し、最も売れたゲームハードとなりました(Gfk調べ)。

ハード販売2位につけたのは、海外で市場縮小が目立つニンテンドー3DS。フランスでは年68.6万台を販売し、発売からの累計を400万台としています。Xbox Oneは29.8万台を販売して累計71.5万台。Wii Uは22.8万台で累計74.2万台でした。

PS4は累計215万台となり、据置ハード市場をリード。ソフト売上ランキング年間トップ10において、PS4ソフトがトップ3を独占したほか、トップ5に4タイトルが入っており、その勢いが見て取れます。

そんな強いPS4のトップ4独占を阻止したのは、任天堂の『スプラトゥーン』でした。30万本を販売し、普及台数に対して高い装着率となっています。

その他、任天堂機では3DSソフトの『どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー』『マリオカート7』『トモダチコレクション 新生活』も7〜9位にランクイン。欧州の中では比較的任天堂人気の高い、フランス市場らしいトップ10となりました。初動が大きかった『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D』や『スーパーマリオメーカー』よりも、年間を通してみればロングセラーの『マリオカート7』や『トモコレ』の方が売れているというのが興味深いですね。

年間トップはここでも『FIFA 16』。『FIFA 16』は6位にPS3版、10位に入ったXbox One版は21.1万本を販売したとのこと。

フランス市場:ハード販売台数

  1. PS4:1000,000(前年比+20%)
  2. Xbox One:298,000(+2.7%)
  3. Wii U:228,000(▲5%)

フランス市場:2015年 トップ10

  1. FIFA 16(PS4)
  2. Call of Duty: Black Ops III(PS4)
  3. Star Wars Battlefront(PS4)
  4. スプラトゥーン(Wii U) – 30万本
  5. GTA V(PS4)
  6. FIFA 16(PS3)
  7. どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー(3DS) – 12月中旬で22万本の報告
  8. マリオカート7(3DS)
  9. トモダチコレクション 新生活(3DS)
  10. FIFA 16(Xbox One) – 21.1万本

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で