任天堂アメリカは21日、春にかけての新作『amiibo』の発売スケジュールや、それらの対応ソフト・コンテンツを発表しました。

情報が公開された『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD』をはじめ、新作が発売される『amiibo どうぶつの森』シリーズと『どうぶつの森 amiiboカード』が対応する『どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー』『どうぶつの森 amiiboフェスティバル』、マリオとソニックが対応する『マリオ&ソニック AT リオオリンピック』での機能等が再確認。

加えて、発売日を7月と記載するオンラインショップも出ていた『スターフォックス ゼロ』についても、以前決定した日程通り、4月にローンチとなることが改めて発表されています。

『スターフォックス ゼロ』に関しては、TV画面とGamePad画面の2画面を使う操作スタイルであることや、以前のスターフォックスメンバーと複数のマシンが登場することといった既に発表されている説明のみで、詳細を発表するタイミングではまだ無い様子。

今回は北米で2016年4月22日に発売することと『amiibo』対応を改めて発表するのみにとどまりました。

『スターフォックス ゼロ』の『amiibo』連動に関して、任天堂の宮本茂氏は以前、コンテンツやモードのアンロックには使わない方針であることを表明していました。

amiibo フォックス(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)
メーカー: 任天堂
発売日: 2014-12-06
『スターフォックス ゼロ・スターフォックス ガード』ダブルパック【Amazon.co.jp限定】オリジナルマウスパッド付
メーカー: 任天堂
開発: プラチナゲームズ、任天堂
ジャンル: シューティング
発売日: 2016-04-21
プレイ人数: 1-2人
対応: amiibo

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で