GfKによる最新のUKチャート(2016年1月10日~1月16日週)が発表され、2015年第50週、首位の座に返り咲いて以降、5週連続で首位を維持していたActivisionの『Call of Duty: Black Ops III』。2016年の2週目もその座を守り、6週連続の首位を達成したことが明らかになりました。

“6週連続”首位を維持したのは、『CoD』とUK市場で毎年年間1位2位を争う『FIFA』フランチャイズの『FIFA 15』が2014年に達成していますが、それ以来の記録です。2015年は注目作が相次いで発売されたため、最長は『FIFA 16』(39週〜42週)と『CoD: BO3』(50週〜53週)の連続4週でした。『CoD: BO3』はローンチ後こそ首位の座を他ソフトに譲ったものの、50週に首位に返り咲いてからはその座を守り続け、今回の記録を達成しています。

『FIFA 16』は45%ダウンで3位に後退。2位にはなんと『GTA V』が浮上してきました。先週1.6万本だったので、今週は1.3万本程度の規模と思われますが、まだ売れます。これで『GTA V』は昨年34週目以来の高順位。『Star Wars: Battlefront』は1つ下げて4位に。5位には『Rainbow 6: Siege』が上がってきました。

今週もトップ10内に新作はなく、定番タイトルで順位を争う展開。そうした中、『Assassin’s Creed: Syndicate』が72%ダウンで9位から24位へ、『Battlefield 4』も10位から25位へと大きく順位を下げています。

任天堂関連タイトルの動向:今週もトップ40に姿無し

昨年最終週に全タイトルがトップ40落ちとなってしまった任天堂ソフト。年が明けてもまだ復帰することが出来ずにいます。個別チャートでは唯一『Just Dance 2016』のWii版が37位に登場。任天堂プラットフォームで最も売れたタイトルとなっています。

UKチャート トップ20: 2016.1.10~1.16

  1. CALL OF DUTY: BLACK OPS III – ACTIVISION (-24%)
  2. GRAND THEFT AUTO V – TAKE 2 (-16%)
  3. FIFA 16 – ELECTRONIC ARTS (-45%)
  4. STAR WARS BATTLEFRONT – ELECTRONIC ARTS (-45%)
  5. TOM CLANCY’S RAINBOW 6: SIEGE – UBISOFT (-24%)
  6. JUST CAUSE 3 – SQUARE ENIX (-24%)
  7. WWE 2K16 – TAKE 2 (-30%)
  8. FALLOUT 4 – BETHESDA SOFTWORKS (-65%)
  9. LEGO JURASSIC WORLD – WARNER BROS. INTERACTIVE (-21%)
  10. MINECRAFT: XBOX EDITION – MICROSOFT (-17%)
  11. MINECRAFT: PLAYSTATION EDITION – SONY COMPUTER ENT.
  12. DISNEY INFINITY 3.0 – DISNEY INTERACTIVE STUDIOS
  13. MINECRAFT: STORY MODE – TELLTALE GAMES
  14. JUST DANCE 2016 – UBISOFT
  15. UNCHARTED: THE NATHAN DRAKE COLLECTION – SONY COMPUTER ENT.
  16. BATMAN: ARKHAM KNIGHT – WARNER BROS. INTERACTIVE
  17. THE ELDER SCROLLS ONLINE – BETHESDA SOFTWORKS
  18. FORZA MOTORSPORT 6 – MICROSOFT
  19. NEED FOR SPEED – EA GAMES
  20. GUITAR HERO LIVE – ACTIVISION

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で