任天堂は、新しいアカウント「ニンテンドーアカウント」のサービスの一環として、2016年1月より「お誕生月割引」を開始しました。

お誕生日割引 とは

「お誕生月割引」は、任天堂の新しいアカウント「ニンテンドーアカウント」のサービスの1つとして展開される割引サービスで、任天堂が指定した10タイトル(ダウンロード版)の中から1本を、ニンテンドーeショップ(あるいは任天堂公式サイト)にて通常の3割引で購入できるというもの。

2016年1月の 対象ソフト

1月の対象ソフトは、Wii Uが『スプラトゥーン』『スーパーマリオメーカー』『マリオパーティ10』『ゼノブレイドクロス』『ヨッシーウールワールド』の5本、3DSが『ポケモン超不思議のダンジョン』『どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー』『ファイアーエムブレムif』『リズム天国 ザ・ベスト+』『GIRLS MODE 3 キラキラ☆コーデ』の5本の全10本。

対象ソフトは固定ではなく、月によって入れ替わりがあるみたいですね。

お誕生日割引 を受けるには

「お誕生月割引」の適用を受けるためには、「誕生月の24日まで」に、ニンテンドーアカウントの登録とニンテンドーネットワークID(NNID)との連携を済ませ、任天堂からのお知らせを「受け取る」に設定しておく必要があります。これらの条件を満たしていると、任天堂から割引の案内が届くということです。

参考:ニンテンドーネットワークIDの作成・登録

たとえば1月に誕生日を迎える方は、1月24日までにニンテンドーアカウントの登録とNNID連携、任天堂からのお知らせを受け取る設定にしておくと、メールで「お誕生月割引」の案内が届きます。

NNIDと紐付けた状態でニンテンドーアカウントにログインしていると、任天堂公式サイト上からでもソフトを購入でき、その際は割引が反映された価格になっています。気になったソフト情報をチェックしながら、すぐに決済へ移ることができるわけです。便利になりました。

欲しいソフトを割安に、DL版への乗り換えにも

「お誕生月割引」は対象ソフトのDL版を3割引で購入出来るサービス。『スプラトゥーン』や『スーパーマリオメーカー』が含まれているように、人気ソフトが含まれる可能性もあり、欲しかった、気になっていたソフトをお得な価格で購入できる機会です。

また、パッケージ版を持っていてそのソフトを頻繁に遊んでいるのであれば、入れ替えの必要がないDL版へ乗り換えを検討できる機会とも言えます。人気作であれば、パッケージ版を売却するときの差額もそう大きくならないでしょうから。

ニンテンドーアカウント登録者なら誰でもDL版をお得に購入できるいい機会、賢く利用したいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で